短時間で浴室リフォーム完了に驚き!

新築で建てたマイホームも、築25年を経過したぐらいから浴室リフォームを考え始め、結局築31年で浴室のリフォームを行いました。ですから、浴室リフォーム以前のお風呂は昭和の旧世代的なお風呂でしたから、現代のユニットバスの浴室がとてもとても快適に感じましたよ。

ちなみにまず先に金額を言っておきますと、新規のINAXのバスルームの設置と以前のバスルーム(一応ユニットバス)の撤去費用合わせて、ざっくりと120万円ほどです。作業日数は、撤去に計3日間かかり、設置は1日でした。設置に関しては、もしかすると前日に配管云々の工事も行っていたかも知れませんので、厳密に言えば2日間かかっていたかも知れません。

けれども端から見ていた印象では、バスルームの撤去作業は大掛かりであり、それに対して設置作業は半日もかからずに、あれよあれよという間に終了してとても驚きましたね。その上、とても快適ですからね。母によりますと、以前の浴室は設置も時間がかかったということですから。しかし現代のバスルームは設置も簡単ならば、聞くところによりますと搬出も素早くできるということでしたから。

リフォーム技術は向上した〜というよりは、設備が進化したというべきでしょうか。ユニットバスは組み立てが簡単らしく、随分と価格も抑えられるようです。現代の設備でもタイル張りでしたら、価格はそこそこするということで。

ちなみに、浴室リフォーム後はとても快適です。なにより、温度が冷め辛くなったように感じますから。